naked-1143766_640-min
VIO脱毛は言わばアンダーヘアの脱毛になります。この部分を脱毛する事について通常であれば、誰もが恥ずかしさを感じると思います。しかし、なぜこんなにもVIO脱毛が人気となっているのでしょうか。

VIO脱毛を行って恥ずかしい経験をした方や、失敗したと思った事はないのでしょうか。VIO脱毛について施術の詳細はどのようになっているのかも詳しく見て行きたいと思います。

VIO脱毛は恥ずかしいけれどもやっておいて良かったと思う人が多い現実

VIO脱毛は普段は洋服を着ていますから外からは見えませんが、水着などになる場合は注目を集めてしまう部分でもあるので、いざと言う時のためにも脱毛しておいた方がいいのかな?と思う方が多くいます。しかし、施術の時の事を考えると、恥かしいし、どんな格好でするのかも心配で、イマイチ踏み切れないと言う方も多いのが現状です。

思い切ってVIO脱毛を行った方の大半は後悔をしていないのもまた、現実で、相反するものがあります。これは、思い切ってVIO脱毛を済ませるか、そこまで決意出来ずに踏みとどまるかの違いがあるようです。

VIO脱毛の全てを行わなくても、Vラインだけでもやっておいて良かった、と言う方も多くいますし、全てを脱毛した方は本当に日々快適だと言う方も多くいます。これは本当の意味で、VIO脱毛をした人にしか味わう事が出来ない快適さだと言えます。
関連記事:『脱毛前に知っておくべき脱毛を行う際の基礎知識!

VIO脱毛をする時にはどんな格好で施術されるのでしょうか?

VIO脱毛は、施術する時に、自前のショーツは脱いで紙パンツを履いて施術する事が多くあります。VラインとIラインの場合は、仰向けに寝て、スタッフが躊躇する事なく、紙パンツを左右に少しずつずらしながら、施術を行います。敏感な部分なので痛みはありますが、耐えられない痛みではありません

この時には、粘膜の部分には照射されないように紙パンツを着用すると言う説もあれば、おりものなどで汚れないためと言う説もあります。

Oラインは紙パンツを履いた状態で、うつ伏せに寝て、軽く足を開いた状態になります。VラインIライン同様に、あとはスタッフが紙パンツを左右に少しずつずらして、おしりをぐっと寄せながら、施術をしていきます。この時におしりをぐっと寄せますが、スタッフの手元に迷いはありません。

VIO脱毛はどの脱毛をするよりも恥ずかしさがあります。ですが、一生行う事ではありませんから、ほんの10分程度の施術時間耐える事が必要になります。ほんの10分程度我慢する事が出来れば快適な日々が待っていますので頑張る事がおすすめです。

VIO脱毛をするとどんなメリットがありますか?

VIO脱毛の施術中は前述したように恥ずかしさが先行しますが、終わってみると、やっていて良かったと言う意見が多い事も事実です。

どんなメリットがあるのかと言えば、夏の季節は無敵の状態で肌の露出が出来るようになりますし、ミニスカートを履く、ビキニを着ると言う時でも何の心配もしないで済むと言うものが代表的です。

さらに、女性なら生理がありますから、生理のときの臭いの原因になるアンダーヘアがないので、衛生的ですし、アンダーヘアによる蒸れがなくなるというメリットもあります。

何よりも、自分で処理しにくい部分だけに、綺麗に脱毛してもらう方が良いと言うメリットが大きいと思います。自己処理しにくい部位だからこそ、早めにプロの手で脱毛してもらう事で、綺麗な形にデザインする事も出来ますから、一石二鳥のような感覚も生まれる事でしょう。

さらに大切な方との営みの時にもきちんとお手入れをしている事が伝わります。こういった見えない部分までしっかりお手入れをしている女性である事をアピールする事もできますから、良い事ずくしだといっても良いのではないでしょうか。