sexy-1263068_640-min
首下から胸脱毛は、部分脱毛をする場合と全身脱毛をする場合では大きな違いが出てきます。部分脱毛で首と襟足と胸を脱毛するケースと、全身脱毛で同様の部位を脱毛するケースがありますので、自分にどちらの方法が合っているのかをよく考える必要があります。

首下から胸脱毛について

多くの場合首下と言ってもデコルテライン付近のことを言うと思いますが、その裏側はうなじと背中のちょうど中間点位だと思います。そして胸へと脱毛を進める場合には、それに対応した部分脱毛のコースが無いか、全身脱毛に含まれる場合があります。

首下から胸脱毛の特徴とは?

首下、つまりデコルテラインから胸にかけての部分は、自分の目で見えるようで見えにくい部位です。そのため、鏡に映すなどして確認すると思いますが、意外とムダ毛が産毛に近い状態で生えているものです。

全くそれが気にならないのであれば良いのですが、気になるくらい生えている場合は、脱毛をした方が良いでしょうし、出来れば首の裏側のうなじの方まで脱毛を考えた方がより自然な感じで綺麗になれます。

首下から胸脱毛をする時の光脱毛とレーザー脱毛の目安となる回数は?

部分脱毛として首下から胸脱毛をする場合は、光脱毛では6回から10回程度が目安となっています。光脱毛の場合はデコルテラインを含まない部分脱毛が多いので、注意が必要になります。レーザー脱毛の場合は全身脱毛になる事が多いのですが6回程が目安です。

光脱毛もレーザー脱毛も部分脱毛にする方がお得なのか、全身脱毛にしてしまった方がお得なのかを考えてプランやコースを選択する方が良いと思います。部分脱毛では対応していない部位がありますから、そう言った意味では全身脱毛の方が良いのかもしれません。

首下から胸脱毛をするメリットとは?

首下、つまりデコルテラインから胸にかけては、時々大きく胸元が空いた服を着る時などはとても注目を浴びる部分です。そう言った時にムダ毛が生えていると恥ずかしい思いをするばかりか、何故胸元の空いた服を着たのだろうと後悔する事にもなるでしょう。

そういった事を回避する事、胸のムダ毛を処理する事で美しいバストを作る事が出来る点、はりや潤いのあるバストを作る事が出来るなどが大きなメリットになると思います。

デコルテラインから胸にかけての部位が美しいと女性としての魅力もアップしますし、脱毛する事で肌にはりや潤いも出ますから、女子力アップする事が出来ると言えます。