legs-375343_640-min
足脱毛はひざ下やひざ上、その裏側も含めて、しっかりと脱毛しておきたい部位だと思います。足脱毛は範囲が広い部位なので、脱毛にかかる機関や回数なども気になるところでしょう。足脱毛が完了するまでにはどれくらいの期間や回数がかかったり、どのような特徴があるのでしょうか。

足脱毛について

足脱毛は範囲が広い他に、足の裏側には自分で目や手が届かない事もある部位です。自分でムダ毛の処理をするにはちょっと大変な部位なので、出来ればエステサロンや脱毛サロン、医療機関などで脱毛する事がおすすめです。

足脱毛はどこで脱毛をしても大抵の場合はひざ上とひざ下に分かれています。大きなパーツとして取り上げられる事が多いですが、脱毛しておくとスカートを履いた時や、ショートパンツを履いた時でも自信を持って露出出来ますから安心です。

足脱毛の特徴

足脱毛は先にも少し触れたようにひざ上とひざ下に分けて脱毛する事が特徴的です。それに加えて細かくパーツを分けているところでは、裏面と表面に分かれる事もあるようです。

女性の場合はストッキングを履いた時に、大根のヒゲのようなムダ毛がストッキングの下に見えるような事があるととても恥ずかしい思いをします。そうならないためにも足脱毛は早めに施術しておく事がおすすめです。

足脱毛は光脱毛とレーザー脱毛のどちらが良いのでしょうか?

足脱毛を光脱毛で行った場合は8回から12回程度の回数が目安となり、料金としては3万円台から6万円くらいが目安となる事が一般的です。レーザー脱毛をした場合では、5回から6回の回数が目安となり、料金はひざ上で10万円前後、ひざ下で7万円前後な事が多いようです。

回数と料金を考えると早く脱毛完了しておきたいならレーザー脱毛の方が良いですが、料金面を考えると光脱毛の方がお財布に優しいと言えます。

足脱毛のメリット

足脱毛は、女性なら露出する事が多いので、脱毛しておいた方が良いです。ちょっとした時にムダ毛の無い足でいれば、旅行先で足湯に浸かったり、靴を買うために履いてみたりする時にも恥ずかしい思いをしなくて済みます。

また、水着のような大きく肌を露出する格好をする時にも、同じことが言えます。意外と見られていないようで見られているのが足なので、いつ誰に見られても恥ずかしくないように脱毛をしておく事がおすすめで、出来ればひざ上も脱毛してしまった方が後々後悔しなくて済むと思います。