bad-1253869_640-min
脱毛の施術をした後と言うのは、何となく肌が敏感になっていて、人によっては赤みを帯びたり、ヒリヒリ感が残っていたりします。脱毛後のアフターケアは実はとても重要で、その仕方によっては肌トラブルを起こすか、回避できるかの違いがある程なのです。

脱毛後の肌は乾燥肌になりやすい?

脱毛の施術を受けた後の肌は、例えば腕や脇の下でも自分が感じている以上に乾燥しているものです。これは自分が感じている乾燥よりも、もっと乾燥している状態になっていても気づかないと言う状態なので、肌にとっては非常に危険な状態なのです。

脱毛の施術前も保湿をする事はとても重要なポイントなのですが、それ以上に脱毛の施術後に保湿をする事が重要になってくるのです。

保湿の方法と保湿を怠ってはならない理由とは?

脱毛後のアフターケアとして、保湿は第一に考えなければならないものです。しかし脱毛後の肌は敏感になっている事がほとんどなので、使う保湿剤にも気を配る必要があります。大抵の場合は、脱毛を施術したサロンや医療機関で何らかの保湿用のケア用品をもらう事が出来ますが、それだけでは不十分な事もあります。

まず、施術をしたサロンや医療機関からもらった保湿用のケア用品はしっかりと使うようにする事が第一です。脱毛の後でも安心して使う事が出来るような、低刺激で保湿性の高いものを用意しているはずなので、それを使い切るくらいでちょうど良いと言えます。

もしもそれらを使い切った後なら、普段自分が使用している保湿ケア用品でも良いと思いますが、出来れば低刺激、ノンアルコールの天然由来成分のものがおすすめです。脱毛個所がさほど敏感になっていないのであれば、オールインワンジェルなどを使用しても良いでしょう。

こうした保湿ケアを怠ると、脱毛の施術によって乾燥した肌はもっと乾燥してしまいます。特に冬場などは衣類との摩擦で乾燥が進んでしまう事になります。それによって痒みが出て来る事もありますから、しっかりと保湿する必要があるのです。

脱毛後に生えて来たムダ毛は抜いてはダメなの?

1回の施術で脱毛は完了するとは言えません。脱毛自体が毛周期に合わせて行われるので、1回施術した後では、当然のように他の毛穴からムダ毛が生えてきます。

せっかく脱毛したのにムダ毛が生えてきて嫌だ!と思っても、そのムダ毛は抜いてはいけません。なぜかと言うと、そのムダ毛は毛根があるので、次の脱毛の際に施術するためにも取っておいた方が良いのです。

脱毛は毛根の黒いメラニン色素めがけてダメージを与えたり、毛根を破壊する方法なので、新しいムダ毛は次の施術のために取っておくのが良いのです。

脱毛後に生えて来たムダ毛の処理は?

毛抜きで抜く事はNGである事は前述した通りです。しかし、放置しておくにはちょっと気になり過ぎるものがあるでしょう。その時には遠慮する事無く、カミソリやシェーバーで剃ってしまいましょう。

ムダ毛は剃るだけなら、毛根が毛穴の中に残りますから、次の施術に関しても全く問題がありません。剃る事で一時的にムダ毛が見えない状態にする事も出来ますし、次の施術にも支障がないので、ベストな方法とも考える事が出来ます。

その他脱毛後のアフターケアで気を付ける事

まず、お風呂やシャワーの温度は普段よりも少し低めにする事がおすすめです。この温度が高いと肌の乾燥を促す事があるからです。

また、食生活では油分の調整も必要です。極端に油分の少ない食生活は肌の潤いをキープできなくなるので、適度に摂取するように心がけましょう。

加湿器を使用している場合は、そのスチームが直接肌に触れないようにする事も必要です。スチームはその性質から、肌に直接触れると体温で蒸発してしまいます。すると乾燥の原因になってしまうからです。