doctor-563428_640 (1)-min
脱毛業界では脱毛サロンでの脱毛の他に医療機関や家庭用脱毛器での脱毛があります。どちらも効果があると実際に経験した方からの声はあるものの、脱毛の専門機関で脱毛する場合と家庭用脱毛器で脱毛する場合ではどちらが良いのでしょうか?

脱毛サロンで脱毛する場合のメリットとデメリット

  • メリット
  • 脱毛サロンで脱毛するメリットにはいろいろなものがあります。例えば、全身脱毛が出来る事が代表的です。

    単純に全身脱毛をしたいと思っていても、自分の手で全身脱毛をする事はほぼ不可能です。これは手が届かない、目が届かない部位があるからで、そう言った部分は人の手を借りなければならないからです。

    腕や脚程度なら、自分で脱毛すると言うのもありでしょうが、背中やうなじのような部位はなかなかそうはいかないものです。

    また、脱毛サロンでは、広範囲を短時間で脱毛する事が出来ますし、その際の肌トラブルに関してもアフターケアがある等のフォロー体制が整っています。VIOのような部分脱毛でもこれは同じです。

  • デメリット
  • 費用が掛かる事が挙げられます。それも数千円と言う金額では無くて、脱毛が完了するまでには数十万円掛かる事もあります。また、脱毛サロンによっては、自分のスケジュールに沿って予約が取れない事があるのです。

家庭用脱毛器で脱毛する時のメリットとデメリット

  • メリット
  • 家庭用脱毛器で脱毛する場合は、部分脱毛をするなら非常に適した脱毛だと言えます。脇や腕などのように、自分の手が届き、肉眼で確認出来る部位だけを脱毛するのであれば、予約をしたり、高い費用をかける事なくいつでも脱毛できますから便利です。

  • デメリット
  • 広範囲の脱毛には向いていません。
    また脱毛サロンの脱毛に比べて効果が低いので、時間がかかります。脱毛完了までの時間も大きな開きがあります。家庭用脱毛器を数万円で買う必要もあるので、初期費用はかかります。

脱毛サロンと家庭用脱毛器の脱毛、どちらが効率的?

結論から言えば、多少費用や時間がかかっても、脱毛サロンでスタッフに隈なく脱毛してもらう方が効率的で、家庭用脱毛器よりも短期間で脱毛を完了させる事が出来ます。

また、自分の手や目が届かない部位でもスタッフが丁寧に施術してくれますから、脱毛サロンの方が全身を脱毛するには適しているのです。家庭用脱毛器が悪いわけではありませんが、目標の時期まで脱毛を完了させるためには脱毛サロンの方がおすすめです。