portrait-1061047_640-min
脱毛をすると言うと、何となく、自分の体に対して何か悪い影響はないのかしら?と不安になる事があります。光を当てる事でどんな害があるのかもわからないし、安全性が高いと言いつつも、元々体にあったムダ毛を無くすのだから、不安だな、と思う方もいる事でしょう。

光脱毛のリスクや影響について、詳しく見て行きたいと思います。

脱毛する事は自然に反する行為?

ムダ毛を剃ったり抜いたりして処理する事は体にとっては自然な事とは言えません。光脱毛を利用して脱毛する事もこういう目線から見れば不自然な事です。動物を見て、体毛が生えているのが普通なのに、人間はそれをムダ毛として処理すると言う事には疑問が残る方もいる事でしょう。

必要に応じて体毛が生えてくる事は事実ですが、それを処理する事が不自然だと言う考えは現代ではほとんど無くなり、むしろエチケットの一環として処理する事が当たり前の時代に突入しています。ムダ毛を処理する事で変化する事もありますが、ボーボーのムダ毛に悩まされるくらいなら思い切って光脱毛をした方が無難な時代になったのです。

脱毛をすると体はどんな変化を起こすのですか?

例えば脇脱毛をすると脇汗が酷くなると言う説があります。これは脇汗が増えるのでは無くて、元々は脇毛に汗が伝わって蒸発しやすかった状態だったのに、脇毛を脱毛した事によって汗が流れるようになっただけの話です。

他の部位でも同じような事がありますが、悪い事ばかりではありません。脇汗は気になりますが、脇毛に雑菌が繁殖する事による臭いを軽減させる事が出来ますし、脇汗もパッドや制汗剤を使えば抑える事が出来ますから、さほどの負担になるような事はないのです。

脇汗の例を考えると脱毛しない方が良いのでは?

脇脱毛をしたからと言って、汗が止まらなくなると言うわけではありませんので、不安がある場合は、脇脱毛をする前にしっかりとカウンセリングを受ける事が大切です。

カウンセリングでは、脇汗の例などを挙げて脱毛の仕組みやそれによる影響、肌にかかる負担などについて、詳しく説明をしてくれます。脱毛に関するさまざまな不安を解消する事が出来るのです。

美しくなりたいから脱毛をするのに、不安に駆られてストレスになるようでは元も子もありません。そう言った状態を緩和するためにも不安な事は、素直にカウンセリングで話して、納得が行くまで質問をしてみましょう。脇脱毛に限らず、脱毛をする事は悪い事ではない事がわかるはずです。

脱毛をするなら人体への影響も効果も穏やかな光脱毛がおすすめ

脱毛には主にレーザー脱毛と光脱毛の2種類があり、レーザー脱毛の方が効率的で、早く脱毛完了をする事が出来ると言われています。しかし、レーザー脱毛はメリットも大きい分、リスクも大きいのが特徴です。つまり、レーザー脱毛はハイリスク、ハイリターンと言う事です。

直接的な人体への影響は光脱毛と同じようになんらありませんが、肌への負担を考えるとリスクが高いのがレーザー脱毛です。

一方で光脱毛は、脱毛効果も穏やかですが、肌への影響も穏やかです。レーザー脱毛のように火傷をすると言うケースもほとんどありませんし、人体に重篤な影響を与える事もありません。

むしろ光脱毛をする事で、肌細胞の活性化が行われるようになったり、穏やかに脱毛が出来るので、メリットの方が大きいのです。

ただし、これまでにもお話ししたように、脱毛効果も穏やかなので脱毛完了までにはそれなりの時間がかかります。時間はかかりますけれども、効果が全くないと言う事ではないので、脱毛を考えるなら、安心で安全性が高い光脱毛の方が肌にも優しく、メンタル面でも不安が少なくて済むと思います。