girl-414378_640-min
お腹のムダ毛は特に妊娠中や出産後に気になる事が多いものです。普段はお腹のムダ毛と言うのはあまり気にならない程のものですし、産毛程度のものですが、妊娠や出産と言う大きなホルモンバランスの変化によって一時的に濃くなる事があります。

お腹脱毛について

お腹脱毛は、バストの下からVラインの上までがお腹とされる事が多いものの、おへその当たりで上下に分けられる事もあります。皮膚が柔らかい部分なので、脱毛をする際には、痛みや刺激との闘いがありますが、目に見える程のムダ毛が生えている場合にはそれを放置しておけないのが本心ではないでしょうか。

お腹脱毛はどんな特徴があるのですか?

お腹脱毛は元々毛深い人も、妊娠や出産で急に濃くなった人も脱毛する事がおすすめな部位です。お腹にムダ毛が生えていると言う事は男性には多く見られますが、女性にとってはコンプレックスになるものです。

こうしたお腹の脱毛は、バストの下からおへそ付近までをお腹上、おへそ付近からVライン上までをお腹下とする場合もありますが、お腹脱毛は一括でお腹脱毛として施術する場合もあります。

産毛に近い程のムダ毛が生える事が多いので、施術の回数は増える傾向がありますけれども、脱毛が出来ないと言うわけではありません。また、お腹付近のムダ毛が多い時には、部分脱毛よりも全身脱毛にする方が良い場合があります。

お腹脱毛をする時の光脱毛とレーザー脱毛の目安となる回数は?

お腹付近の部分脱毛をする時の回数の目安は、光脱毛では12回程度、レーザー脱毛では5回から6回程度と言われています。もしかしたらプラス2回程度施術した方が良い場合もあります。

女性の妊娠や出産に伴うムダ毛の発生の場合は回数の目安はあくまでも目安で、ホルモンバランスが整って自然に目立たなくなる事もあるからです。

お腹脱毛のメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

お腹脱毛をするメリットは光脱毛でもレーザー脱毛でも、お腹を出す機会があった場合に安心して出せる事です。また、ビキニなどを着る時にも心配する事なく楽しく過ごせます。他には、大切なパートナーとの営みの時にも、恥かしい思いをしなくて済みますし、セクシーな下着を付ける時にも安心感がある事でしょう。

へそ出しルックをする時にも気にする事無く楽しむ事が出来ますし、そう言った意味では、安心して露出することが出来るということが、最大のメリットだと思います。